So-net無料ブログ作成

CD購入:Acid Black Cherry『Recreation』 [つれづれ]


CD買ったので感想の会。
今回は邦楽ロック。
1998年デビューし、2007年に活動休止となったバンド Janne Da Arc(ジャンヌダルク)
結局今年2019年にメンバー脱退と共に解散してしまった。
ここの ボーカル yasu によるソロプロジェクト Acid Black Cherry(アシッド・ブラック・チェリー)
入手したのは、2008年発売のカバーアルバム『Recreation』
AcidBlackCherry『Recreation』.jpg(AVCD-32103/B)
収録されているのは、1980年代の昭和歌謡曲
1.恋一夜(工藤静香)
2.スローモーション( 中森明菜)
3.あなた(小坂明子)
4.シャイニン・オン君が哀しい(LOOK)
5.モノクローム・ヴィーナス(池田聡)
6.異邦人(久保田早紀)
7.心の色(中村雅俊)
8.待つわ(あみん)
9.初恋 (村下 孝蔵)
10.BEAUTIFUL NAME(ゴダイゴ)

半分以上は曲のタイトルを知っているな。
曲は、ロック調にアレンジされていて、尖がった感じになっている。
ここに絡んでくるyasu のボーカルが、ハイトーンで伸びやか。
この声が、特徴的なのね。
清々しいまでも突き抜ける感じ。

ちょいアレンジがされてはいるが、オリジナルの曲の良さも相まって、
耳馴染みの良い感じとなっている。

ここのボーカル上手いんだけどね。
Recreation

Recreation

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/05/21
  • メディア: CD
Recreation by Acid Black Cherry (2008-05-21)

Recreation by Acid Black Cherry (2008-05-21)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Avex Japan/Zoom
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

A4版のノート [お買物]

娘の依頼で、学校で必要となるノートを買ってきてとのこと。
これがサイズがA4版のもの。
通常はちょっと小さめのB5版なのね。
で、先日の経験から、ノートもAEON と思い立ち寄って探す事数分。
B5版なら100円程なのだが、A4版はちょっと厚めの60ページってもののみで
お値段なんと450円!!
ノート一冊が、450円だぜ!!!
でも、これ以外に売っていなかったので、文句も言わずお買い上げ。
同じ値段で、5線譜ノートが15冊も買えるって奇跡!!
なんだかなぁ〜

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

都市伝説の女 [テレビ]

CS放送で再放送されていた「都市伝説の女」って番組。
長澤まさみ主演のコミカルな刑事ドラマ。
面白いで!
と言われていたので、録画したものを見たのだが、
オープニングの曲が、なんと
LUNA SEAの「乱」であった。
想定していなかったので、流れたときには、鳥肌たったよ。
とは言え、全く番組にマッチしていない曲ではあるけどね。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リュック購入 [お買物]


洋服屋さんのセールに行ってきました。
ここで発見したのは、リュック。
「OUTDOOR」の品で、50%off
なんと、2,500円くらいで買えました!!
outdoor.jpg

いやぁ、ラッキー。。
行ってみるもんだね。

これ背負ってお出かける。。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

丑の日 [ぐるめ]


土用の丑の日。
やはりウナギを食べなくっちゃね。
と、食品業者の罠に乗っかっている気もしますが・・・

簡単にデパートのウナギ弁当で対応。

ウナギの切れは少なかったものの、美味しく味わいました。
うなぎ201907.jpg

これで、スタミナ復活か?

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五線譜 [お買物]


音楽のノートが必要。
そのオーダーを受けて、近所のイオンにノートを探しへ行った。

五線譜のノートなんて、売っているのかな?
いや、AEONならあるだろう。
と、半信半疑で、文房具コーナーへ行き、
うろうろと探すと、なんとお買い得コーナーに積んであるのを発見。

お値段なんと、30円
安すぎじゃないか?
と思ったが、1冊のみ購入。
五線譜.jpg
もうちょっと買っておけばよかったか??



「五線譜」って単語、LUNA SEA「ray」を思い出すね。
うん。。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:LOUDNESS『RE-MASTERPIECES』 [音楽 -邦楽-]


CD買ったので感想の会。
今回は、ジャパニーズメタル界の雄、LOUDNESS(ラウドネス)
入手したのは、2001年発売のベストアルバム『RE-MASTERPIECES』
LOUDNESS『RE-MASTERPIECES』.jpg(COCP-31755)

2001年で、メンバー交代を繰り返し落ち着いた後の第5期となっていて、
いわゆる第1期のオリジナル編成に戻ったとき。
メンバーは、
 二井原実:Vocal
 高崎晃:Guitar
 山下昌良:Bass
 樋口宗孝:Drums

本作は、デビュー20周年を記念して作成されたもの。
特筆すべきは、全曲リマスタリングされていることと、
第2期のボーカル MIKE VESCERA(マイク ヴェセーラ)時代の名曲「SOLDIER OF FORTUNE」を、二井原verに取り直したものが収録されていること。
この、「SOLDIER OF FORTUNE」が超メタルである。
オリジナルは、疾走&メロディアスで超かっちょエエのだが、二井原verは、さらにメタル。
ギラギラアレンジになっている。

これ以外の曲も、どれもメタル。
新旧含んでいるのであるが、リマスタリングのお陰が全体的にバランスあっててまとまっている。
どれもが、硬質な感じ。
どちらかというと、アメリカンのメタル。
圧巻の15曲。
もっともっと聞きたくなる感じなのね。


RE-MASTERPIECES ~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~

RE-MASTERPIECES ~ザ・ベスト・オブ・ラウドネス~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2001/12/21
  • メディア: CD

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トウモロコシご飯 [うちごはん]


トウモロコシを頂いたので、そのまま食べるんじゃなくって
トウモロコシご飯を作ってみました。

トウモロコシを茹でる。
そこから実をざっくりばらす。

そんでもって、お米に適量の水を入れて、
これにトウモロコシの実を入れて電源オン。

あとは、時間を待てば出来上がり。
ほんのり甘い、トウモロコシご飯の出来上がり。

トウモロコシご飯 (2).jpg

甘いよ~

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKのSONGS [音楽 -LUNA SEA-]

ガンダム THE ORIGIN の関係で、NHKとの接点が大きくなったLUNA SEA
NHKの音楽番組について、以前から収録するって事だけは、告知されていたが、
ようやくテレビで放送される日程が発表となった。
lunaseasongs.jpg
放送日はいきなりの今週末。
7月27日 23時〜23時30分
告知によると
過去のシングル曲+新曲合計7曲。
さらにはインタビュー。
30年間を振り返るとの事だが、これだけのボリュームで30分とは短すぎだろ。
とにかく、録画準備ね

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:Mr.CHILDREN『LAND IN ASIA』 [音楽 -邦楽-]


CD買ったので感想の会。
今回は邦楽ポップ。
日本を代表するバンドのひとつ Mr.CHILDREN
入手したのは、『LAND IN ASIA』なるアルバム。
店頭で見かけたときは、海賊盤か??
と思ったが、ネットでの情報によると
ーーー
Mr.Childrenのアジア地区限定のベスト・アルバム。1996年1月2日にトイズファクトリーと香港のレコード会社(Cinepoly/Polygram)が共同で発売。
Mr.Childrenのアジアライブを記念して、香港や台湾など一部のアジア地域で限定発売された公式の初のベスト・アルバム。しかし、香港のレコード会社との契約問題や著作権の関係からすぐに廃盤となっている。日本では未発売。
---
ということである。
と、ちょっと変わった盤を発見。
MR.CHILDREN『LAND IN ASIA』.jpg

スリーブジャケットが付いているCD。
収録されているのは12曲
1.seesaw game
2.tomorrow never knows
3.dance dance dance
4.love connection
5.dakishimetai
6.amenochihare
7.everybody goes
8.[es]~Theme of es~
9.round about
10.classmate
11.cross road
12.innocent world
アジア仕様のため、漢字が英語になっているくらい。

4thアルバム『Atomic Heart』の曲を中心の、それにシングル「抱きしめたい」と、これ以降のシングル数曲を収めたもの。
どれもが既発曲であるが、マニア向けとしては、「tomorrow never knows」がシングルバージョンあり、これがドラムが打ち込み。その後のアルバムでは、生演奏に差し替えられている。

1990年中盤のいわゆる全盛期の曲で、知っている曲が大半。
曲は軽快で、心地よいモノ。
濁りの無い青春サウンドが楽しめるかな。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感