So-net無料ブログ作成
コミック ブログトップ
前の5件 | -

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 [コミック]


何かと気になる『ジョジョの奇妙な冒険』

とうとう、第5部『黄金の風』がアニメ化されることとなった。
今年の10月から放送開始となり、
ここでも、CATVのおかげで、アニマックスで見ることができる。
で、第一回目の放送見ました。

ジョジョ黄金の風.jpg

ちょっと前に、コミックを大人買いしたって記事にしましたが、
まだ全て読み終わっているってことでない。
今読んでいるのは、ちょうどこの5部のところ。

30分の番組であるが、コミックの話としては、4話分(4週分)を放送。
これまでアニメ化されたものは、1部&2部、3部 については、男っぽいしっかりした感じの仕上がり。
4部は、線が細くなり、全体的にポップな感じの仕上がり。

で、今回の5部はキャラの線は太くしっかりと描かれているが、全体的には爽やかな雰囲気に仕上がっている。

さてさて、これからも毎週チェックすることとなるかな。
うん楽しみ。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラえもん全集 [コミック]


待ち合わせに立ち寄った図書館で見つけたのが
「藤子・F・不二夫大全集 ドラえもん」
分厚かったが面白そうだったので、借りてみました。
ドラえもん.jpg

ドラえもんは、はじめは小学館の学習雑誌「小学○年生」で連載されていたものであり、
本作では、「小学○年生」での発表順に収録し、読者が読んて学年を重ねていくのと合わせて順に収録した”学年繰り上がり方式”によるもの。
ドラえもんの連載は、1970年に始まってたとのこと。
この1巻では、1959年、1960年、1961年生まれの子供たちのモノの連載を収録。
それぞれの一話目が、ドラえもん登場の話。
当時、小学○年生って雑誌にそれぞれ連載されていたようなので、一か月分で6話分を書いていたってことになるのね・・・なんかスゴイ。
「おばあちゃんのおもいで」であったり、ドラえもんがいなくなる有名な話も収録されている。
全770ページで読み応え十分。

ホッコリするものと、ちょっぴり悪意のあるものと、ほんわかした気分で読み進められる。

秋の夜長にどうぞ~

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちびしかくちゃん [コミック]


先月亡くなった作家のさくらももこさん。
マンガ「ちびまる子ちゃん」は、以前にハマっていて、
コミックを集めていた時期があったんだな。
振り返ると、1巻から14巻まで持っていた。

いわゆる少女漫画ではなく、
小学三年生の日常を描いたもので、
この中に込められた、日常の温かさと、ちょっとした悪意。
このバランスが良かったんだよなぁ~と改めて思う。

で、15巻以降のコミックが無いかと書店に行ったら、こんな本を見つけた。
「ちびしかくちゃん」
ちびしかくちゃん.jpg
となってて、完全に「ちびまる子ちゃん」1巻そのもの。

で、主人公が、まる じゃなくって、しかく なのね。

登場人物も
まる子 が、しか子
父は、ヒロシ でなく、ピロシ
友達のたまちゃん が、だまちゃん
花輪君は、ぱなまくん
はまじ が はらじ
などなど、完全にオマージュね。

内容は、ドジな しか子 をいじめる感じで、
作品全体でおおわれているのは悪意。そんでもってちょっぴりの優しさ。
なんだろな・・・シュールっていうのか?
不思議な作品に出合った。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらももこ [コミック]


マンガ「ちびまる子ちゃん」の原作者 さくらももこ さんが亡くなったとのこと。
53歳の若さであった。
以前にハマっていて、コミックを集めていた時期があったので、
なんだかすごく残念である。

いわゆる少女漫画ではなく、
小学三年生の日常を描いたもの。
この中に込められた、日常の温かさと、ちょっとした悪意。
このバランスが良かったんだよなぁ~と改めて思う。

懐かしくなって、実家の本棚から当時のコミック取り出しました。
ちびまる子ちゃん.jpg

コミックはその後、16巻まで出ていたようで、ボクが持っているのが14巻までなので
もうちょっとでコンプリート出来ていたんだなと、ちょっと残念ね。

今読んでも、ホッコリしてしまう作品ですな。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 第4部』 [コミック]


TV ANIMAX(アニマックス)で『ジョジョの奇妙な冒険』を放送してます。
荒木飛呂彦氏の有名なコミックで、シリーズとして全100巻以上発売されている大作。
これの、アニメ版で、数か月前から放送しているもので、
毎日2話ずつの放送なので、録画して時間のある時に見ているんです。

2月に放送されていたのが、シリーズの第3部「スターダスト クルセイダース」
この番組を見始めたときにちょっと記事にしましたが、
このシリーズが無事終了。

で、次に始まったのが、第4部「ダイヤモンドは砕けない」
ジョジョ4部.jpg
主人公は、東方仗助であり、3部の主人公の空条 承太郎も登場する。
舞台は日本で、ストーリーとしてはサスペンス的。

学生時代に読んでいたのは第3部のみであったため、この第4部は知らないんで神聖なのね。

・・・が、
何だか、絵の雰囲気が、第3部とは異なり妙に明るいんだよね。
ポップというか・・・

ジョジョ4部TV.jpg

こんな感じで、空条承太郎までもが、軽い感じなのね。。

原作もそうなのかな?

ま、ストーリーは、相変わらず面白そうなので、夜な夜な見ることとします。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - コミック ブログトップ