So-net無料ブログ作成

賞味期限切れのビール [ぐるめ]


先日棚の中から発掘されたと記したビール。
賞味期限.jpg

捨てるのもったいなかったので、恐る恐る1本冷やして飲んでみました。

プレモルの紅の缶「コクのブレンド」
プレモル黒.jpg

賞味期限切れてから、5年経過・・・
まず、缶を開けた瞬間の、プシュー ってのは変わらなかった。
これを、グラスに注いだ時には、泡立ちが少ないなと感じた。
で、味であるが、切れ味はなく、深みがある感じ。
どことなく、炭酸の入った赤ワインって感じなのね。

琥珀のビールなので、この味が正規なものなのかは・・・判断できないが、
まずくはなかった。
もう数本あるが、冷やして飲んでも大丈夫かな?




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA『The 30th Anniversary FREE LIVE DEAR SLAVES』TV参戦 [音楽 -LUNA SEA-]


LUNA SEAの初ライブから、ちょうど30年を記念した昨日行われた、ZEPPでのSLAVE限定ライブ。
WOWOWでの無料中継により、SLAVEでなくっても参戦可能であった。
録画していたものを、誰にも邪魔されることなく、夜中にヘッドフォンで大音量で楽しんだ。
lunasea30th.jpg
「SLAVE」で始まり、ラストは「WISH」
ここに新曲2曲含んで、全部で13曲程度で時間は、2時間無いくらいとコンパクトな構成。
アッパー新曲「宇宙の詩 ~Higher and Higher~」は、SUGIZOのキラキラのディレイが、完璧に再現されていて綺麗な感じでありながらも盛り上がる感じ。
バラードの「悲壮美」は、しっとり聴かせる感じで、「さよなら」ってメッセージが、何とも泣ける感じ。

これ以外の曲は、定番で目新しいアレンジもなかったが、RYUICHIがとにかく元気であった事が嬉しかったな。
本人も、完全復活を伝えてくれたからね。
さらに嬉しいニュースが、12月にアルバム発売予定であることと、ここに、初の外部プロデューサーのSteve Lillywhite(スティーブ・リリーホワイト)氏を迎える事。
ボクでも知っている人だからな。。
これまで、セルフプロデュースで行ってきたバンドが、外部の血を入れる事でどうなるのか?
怖くもあり、楽しみである。

ZEPPという、小さい箱。
ここで聴ける、「JESUS」の盛り上がりはやはり凄いなと感じた。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA The 30th Anniversary FREE LIVE DEAR SLAVES [音楽 -LUNA SEA-]



1989年5月29日に現メンバー5人で初めてライブを行った LUNA SEA
ここからちょうど30年後となる本日。
LUNA SEAのSLAVE限定GIG が開催された。

これがありがたいことに、WOWOWで生放送、生中継された。

LUNA SEA The 30th Anniversary SLAVE限定GIG 20190529.jpg

お茶の間で見られるLUNA SEA
オンタイムでは見られなかったので、録画での参戦。
詳しくは明日。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA MV『悲壮美』short Ver. [音楽 -LUNA SEA-]


LUNA SEAの提供するTVアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』の主題歌第2弾「悲壮美」
なんとこちらの曲は、本人出演のMVが公開となっている。

第一弾の「宇宙の詩(そらのうた)~Higher and Higher~」 の方は、完全にガンダムで構成されたvideoだっただけに、これは単純に嬉しい。




曲は、しっとり系の哀愁バラード。
イントロなしでいきなり歌。
クリーンギターが綺麗な音色。
5人の演奏がバシッと塊となるのは、LUNA SEAらしい。
メンバーが寄り添っての演奏シーンはなんとも良いね。

演奏の舞台となっているのは、砂丘。
あれ?ここは鳥取砂丘じゃないか??
と思うほど、綺麗な風紋と、壮大な砂。
といっても、どこからもLUNA SEA が来てたってニュース聴かなかったんで、別のところか?

曲調であったり、ギターのアルペジオであったり、PVの空撮のイメージであったり、どこか「I for You」の香りがするんだな。
なかなか良いんじゃないかな。

フルで見たいわ。
 
宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美(初回限定盤B)

宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美(初回限定盤B)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/05/29
  • メディア: CD
宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美(初回限定盤A)

宇宙の詩 ~Higher and Higher~/悲壮美(初回限定盤A)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/05/29
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA のガンダム曲第2弾「悲壮美」 [音楽 -LUNA SEA-]


LUNA SEAが、主題歌を連発して投入すると話題のTVアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』
TVアニメも第5話目となり、オープニングテーマが4話目までの「宇宙の詩(そらのうた)~Higher and Higher~」から、第2弾となる新曲「悲壮美」に切り替わった。
いずれも、5月29日発売のシングルに収録されるものであるが、1分半新たな曲が味わえる。
lunaseasora.jpg

YouTubeでも公開されております。



曲は、第一弾の「宇宙の詩」とがらりと変わって、切ない系のバラード。
この曲もイントロが無く、いきなり歌で始まるもの。
ここに、繊細なアルペジオが絡んできて、アニメのタイトルが表示されると同時にリズム隊の音がドカンと乗ってくる。
感情をぐっと抑えて、サビで盛り上げる感じ。
哀愁のバラードであり、どことなく名曲「I for You」の匂いがするのね。

ガンダムのオープニングにしては地味な曲に感じるが、曲としてはLUNA SEAらしくって良いね。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:thee michelle gun elephant『GEAR BLUES』 [音楽 -邦楽-]


CD買ったので感想の会。
今回は邦楽ロック。
thee michelle gun elephant(ミッシェル ガン エレファント)
1991年結成で2003年解散の4人組ロックバンド。
入手したのは、1998年リリースの4枚目のアルバム『GEAR BLUES』

thee michelle gun elephant『GEAR BLUES』.jpg(COCP-50001)

ジャケットは真っ黒で、メンバーも黒スーツにサングラスで、怖い感じなのね。
他の写真でも、ライブでも、常にスーツでサングラスの様子なのね・・・

1曲目から最後の14曲まで、とにかく直球ロック。
休むことなく突き進むリズムで、どの曲も直球。
轟音の楽器隊と、ガナリのヴォーカル。
曲に緩急という概念すらなく、常に真っ直ぐで、ギターはひたすらコードを掻き鳴らすのみ。
メロディアスは皆無。
これはこれで潔いのか。
カッコいいと言えばカッコいいのかもしれないが、メロディーは欲しいよね。
パンク好きにはたまらんのじゃないかな。
うん。。


ギヤ・ブルーズ

ギヤ・ブルーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 1998/11/25
  • メディア: CD
Gear Blues

Gear Blues

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Alive Records
  • 発売日: 2000/11/21
  • メディア: CD
GEAR BLUES

GEAR BLUES

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2009/03/18
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギャッベ展 [お家]

リビングのラグを新調しようと、家具屋さんへ出掛けた。
そこは、ギャッベを取り扱っているお店。
ちょうどギャッベ展を行っていて、店頭に300枚以上の品があった。
鮮やかな色と、細かなデザインで、イイ感じであった。
が、お値段が一枚 50万円と、可愛くないんだわ 

jutan_.jpg

とてもじゃないが買えない。。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA のガンダム曲第2弾 [音楽 -LUNA SEA-]

何かと話題の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
そして LUNA SEAの新曲。
アニメが、4話分放送され、次が5話ってとこであるが、次回予告の動画では、これまでの「宇宙の詩 higher and higher」ではなく、スローな曲が流れている。
おそらく、もう一曲の「悲壮美」
15秒と一瞬だが、RYUICHIの凛とした歌声がきける。
要チェックである。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:J『20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.』 [音楽 -LUNA SEA単体-]


CD買ったので感想の会。
今回は、LUNA SEA のベーシスト J(ジェイ)のソロ作。
入手したのは、『20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.』って、長いタイトルではあるが、要するにベスト。

J『20th Anniversary BEST ALBUM 1997-2017 WUMF』.jpg


20年の間に、発売されているのは、アルバム10枚、ミニアルバム4枚と多数。
武骨ではあるが飾り気のないロックが聴けて、結構好きでほぼほぼ買っている。

・1st『PYROMANIA』(1997年)
・2nd『BLOOD MUZIK』(2001年)
・1st mini『CRACK TRACKS』(2002年)
・3rd『Unstoppable Drive』(2002年)
・2nd mini『GO with the Devil -CRACK TRACKS II-』(2003年)
・4th『RED ROOM』(2004年)
 http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2008-09-13
・5th『GLARING SUN』(2005年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2012-04-11
・6th『URGE』(2007年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2014-01-24
・7th『RIDE』(2008年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2014-11-13
・3rd mini『STARS FROM THE BROKEN NIGHT』(2009年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2015-12-06
・4th mini『Here Comes Nameless Sunrise』(2009年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2015-11-01
・8th『ON FIRE』(2012年)
 https://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2018-11-08
・9th『FREEDOM No.9』(2013年)
・10th『eternal flames』(2015年)

で、このベスト盤は、ソロデビュー20周年を記念してリリースされるもので、リクエスト投票の上位曲を中心に選曲されたもので、2枚組+MV。

1枚目は、いかにもJってイメージの、武骨なロックチューン。
2枚目は、メロディーを聴けとの、ミディアム&バラード系で構成。

タイトルの、W.U.M.F. は、彼のベースにも記してあるあの言葉。
「Wake Up! Mother Fucker」ね。
”目覚めろ、クソ野郎”と訳すのか。

1枚目の、ロックチューンの集まりは、これでもか!!っていうくらいに、飾り気のないシンプルで、とにかく直球。何も考えずに、スピード感と音圧の中に包まれる感じ。
似たような曲が多いようにも思えるが気にしない気にしない。
2枚目の、メロウチューンの集まりは、男の哀愁って感じが全開でとにかく泣きのメロである。
ベスト盤なのでこういった構成なのは仕方ないが、スピードとメロウを交互に来た方が、グッとくるように思えるけどね。

全編に、Jの熱い魂の塊を感じるもので、野太い声と、ブリブリベースが耳に残る。

サビが明確で覚えやすいのが彼の曲の特徴か?
この適度にポップで、明確なメロディーラインがLUNA SEA的でもあるね。

以前にも記したが、下手な洋楽ハードロックよりも、よほど洋楽チックである。
日本語歌詞が聞こえてこなければ、米国ロックバンドだと思うね

SUGIZOのソロは宇宙であるが、Jのソロはマグマなんだよね。
この対比が、LUNA SEAという不思議なバランスなんだと思うな。

とにかく男臭い(匂い)暑苦しいJ独特のロックが満喫できる。


officalにダイジェストあります。

1枚目


2枚目



ね。
気になった人はぜひぜひ。
J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.(2CD+Blu-ray)

J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017> W.U.M.F.(2CD+Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ONECIRCLE
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD
J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017>W.U.M.F.(2CD+Blu-ray+BAND SCORE+PHOTO BOOK)(SPECIAL BOX SET)(初回生産限定盤)

J 20th Anniversary BEST ALBUM <1997-2017>W.U.M.F.(2CD+Blu-ray+BAND SCORE+PHOTO BOOK)(SPECIAL BOX SET)(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ONECIRCLE
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD





nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

婦人公論 [音楽 -LUNA SEA単体-]

新聞広告に掲載されていた『婦人公論』
この中の記事に
”石黒彩 × 真矢”
ってものを見つけました。
婦人公論.jpg
夫婦で、記事になるのって珍しいな。
って思うと共に、表示順はやはり奥さまの方が上なのね。
ここは、有名度の順番じゃなくって、女性を上方にって平等の意志が働いているって思いでイイよね。
うん。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感