SSブログ

うちごはん@唐揚げ [うちごはん]


夕食当番。
ちょっと頑張って、鶏の唐揚げ。
サッパリが良いって事で、我が家はムネ肉ではなく、モモ肉。
適当にカットして、日清の唐揚げ粉をまぶして、揚げるだけ。
工程として記すと、シンプルなんだけどね・・・・

唐揚げ揚げた.jpg

出来立て熱々は何でも美味い。。


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

 [つれづれ]

鳥取城跡の久松公園でお花見。
仁風閣も一緒にパチリ。
久松山の桜.jpg

手前のお堀に写った姿と合わせてイイ感じ。

nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

桜色 [つれづれ]


温かくなって、桜満開。
散ることもなく数日間桜が耐えています。
市内の袋川の桜土手。
桜土手2024.jpg

近所のお寺の桜。
桜2024.jpg

ボーっとするのもイイね。
 

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テイクアウト@助六 [お店ごはん]

すし花館(小僧寿司)をテイクアウト。
今回は、シンプルイズベストの「助六寿司」
半分が巻き寿司、半分が稲荷寿司
酢飯の美味しさと、それぞれの具材がジワリと沁みる日本の味ですね。
助六.jpg

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:NoGoD『羅針盤』 [音楽 -V系-]


CD買ったので感想の回。
今回は、邦楽ロックでヴィジュアル系。
2005年結成で現在も活動中のバンド、NoGoD
団長、七弦団員(Kyrie)、六弦団員(Shinno)、五弦団員(華凛)、太鼓団員(K) の5人編成。
普通に記すと、ボーカル、7弦ギター、6弦ギター、5弦ベース、ドラムス となるが、普通より弦の数が多いね。
今回入手したのは、2009年発売のミニアルバム『羅針盤』
インディーズ期の最後のアルバムで、ミニアルバムとしては3枚目になるみたいです。
NOGOD『羅針盤』.jpg(APCRD-0902A)
このバンドは正統派のメタルで結構好きで、
何枚もアルバム買ってて感想書いています。
2006年発売のミニアルバム『神無布教』
2008年発売の1枚目のアルバム『夢幻教』
2009年発売の2枚目のアルバム『極彩色』
2010年発売の3枚目のフルアルバム『欠片』でメジャーデビューアルバム。
2011年発売の4枚目のフルアルバム『現実』
2013年発売の5枚目のフルアルバムでメジャー3枚目『V』
本作はミニアルバムで6曲入り30分とコンパクト。
1曲目は、ザクッザクの疾走曲で来た来た~って感じの揚がる曲。洋楽メタルね。
2曲目も、続いてドラマティックな疾走曲で、JUDAS PRIEST的な硬質メタル。
3曲目は、先の2曲と打って変わってメロウなバラード。サビが盛り上がる感じ。
4曲目は、明るめのハードロック。ルートに聞こえるベースが耳に残る。
5曲目は、再びドラマティックな疾走曲。アルバム中で最も暗く重くゴシックな感じ。
ラストの6曲目は、明るい軽めの曲。
緩急程よいバランス。

日本語歌詞であるのだが、JUDAS PRIEST とか、HELLOWEENあたりを聴いている感覚。
力強さと、儚い感じのハイトーンボーカルにのせて、哀愁ハードロック系なのね。

ギターは、グワーッって感じで迫ってくるし、リズムもしっかりで安心して聴ける。
ボーカルの線の細さというか、裏返りそうになるのがちょっと気になるが、その点以外はほぼ文句なし。

最近聴いているV系の中では、一番好きかな。
日本人の琴線に触れる哀愁メロディアスっていうのがとにかくイイ!!

羅針盤(初回完全限定盤)(DVD付)

羅針盤(初回完全限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: NoGoD
  • 出版社/メーカー: ART POP ENTERTAINMENT
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD
羅針盤

羅針盤

  • アーティスト: NoGoD
  • 出版社/メーカー: ART POP ENTERTAINMENT
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD

nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感