So-net無料ブログ作成

ONE PIECE GOLD [映画]


人気のアニメ、ONE PIECE
2016年公開の最新作『ONE PIECE FILM GOLD』をTV放送しているのを見た。

ストーリーは、主人公のルフィー率いる麦わらの一味が、カジノの島で一休みってところが、
実は、金にモノを言わせて、人を全て支配する独裁国家であった。
ここに対抗すべく、立ち上がるってもの。

テーマはお金と友情かな。

人気の作品であるので、単純に楽しめるのであるが、
ここに登場する女子のメンバーの衣装がエロイのである。
これって完全に見えちゃっているよね・・・
っておじさんは思っちゃうのだ。
ワンピースgold.jpg
ううむ。。

nice!(4)  コメント(0) 

火星接近 [つれづれ]


火星が接近しているとのこと。
同じ空に、木星、土星も見ることができるって事で、
久しぶりに望遠鏡出して、星空観測。

近くに月があったので、
ファインダーのズレを直すことから開始。
望遠鏡2018.jpg
東に見える、赤い火星。
南に見える、黄色の土星、木星。

順に見ていったが、輪がくっきり見える土星がインパクト大きかったな。
口径80mmの望遠鏡で、接眼レンズは、6mm ってなっていた。
計算してみると、150倍くらいになるのかな。

娘も相方も満足。
夜の理科の時間でした。。

nice!(5)  コメント(0) 

志げの家 [ぐるめ]

吉岡温泉で営業している老舗の御食事処
「志げの家」
一時期休業していたんだが、無事復活。
DSC_0899-960x540-480x270-360x203.JPG
お店の中は狭いながらも、テーブル満席で繁盛してる。
仕方ないのでお持ち帰りのお寿司を注文。
素朴な味でホッと安心。

nice!(3)  コメント(0) 

アボガドの種 [つれづれ]


夕食のサラダに混じって出てきたのが、アボガド。
こぶし大の真っ黒な実で、
半分にして、割ると、ど真ん中に、大きな種が一個あるのね。

この種って実がなるのかな?
と思い、ネットで見てみると、
最初は水耕栽培、根が生えて来ればそのまま鉢植えで、育つそうな。

面白そうねって事で、早速お試し。
アボガドの種.jpg
①小さなグラスを準備し水を入れる。
②アボガドの種は綺麗に洗う。
③種の下部分をしたにして、上部に3か所 爪楊枝に突き刺す
④あとは、①で準備したグラスに③を入れる。
 爪楊枝が支えとなり、下に落ちないので、種の下部分が水に浸かるってわけね。
アボガドの種_.jpg
さてどうなる?


nice!(3)  コメント(0) 

うなぎ [ぐるめ]

夏バテ防止に夕ごはんは、うなぎ。
お店ではなく、持ち帰り。
老舗の『梅乃井』の鰻重。
DSC_0926-960x540-480x270.JPG
パワーを付けよう。。

nice!(5)  コメント(0) 

CD購入:Off Course『GREATEST HITS 1969-1989』 [音楽 -邦楽-]


CD買ったので感想。
今回は邦楽ポップ。
先日の小田和正さんのコンサートの影響か?
Off Course(オフ コース)の作品。
入手したのは、1998年発売のベスト盤『Off Course GREATEST HITS 1969-1989』
Off Cource『GREATEST HITS』.jpg(FHCF-2018-20)

本作は、オフコース通算8作目のベスト・アルバムとのことで、結構ベスト出しているのねと。。
20年間の活動期間中に発売したアルバムは 15枚(公式ベスト盤と、ライブ盤除く)とのことなので、
今なお人気あることを思うと、ベスト盤がちょこちょこ出ても仕方ないかな。
でもって、このベスト盤は、デビューから解散までの全シングルA面を網羅したもので、
途中移籍したレコード会社をまたがっている、いわばALL TIME BEST
まとめて聞くのには良い作品。

で、実際の曲は、先日のコンサートでも聴いた曲もあったり、
以前に聞いたことのあるものもあり、懐かしい感じある。
これって、小田和正さんのソロ曲ではなく、オフコースのモノなんだと知るものもあったりしてね。

どれも、シンプルで、切ない感じ。
ボーカルの儚さと、ギターの勢いが目立つかな。

イメージは秋ね。


「もう、終わりだね~」って歌なんだけれど、
CD売り上げは、まだ終わらないって感じかな。


オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989

オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989

  • アーティスト: オフコース,小田和正,鈴木康博,山上路夫,山川啓介,東海林修,松本隆,ランディ・グッドラム,馬飼野俊一,青木望,矢野誠
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1998/05/21
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(0) 

読書感想@五十嵐貴久『リターン』 [読書]


読書感想。
この前読んだ、五十嵐貴久さんの『リカ』
この続編『リターン』
五十嵐貴久『リターン』.jpg

恐怖の『リカ』から、10年後が舞台。
スーツケースに収められた手足の無い死体が発見される。
これが、10年前にストーカーのリカに結果として捕まってしまった前作の主人公の本間。
リカを捕まえるために、警察が動き出す。
そして、さらなる事件が起こるもの。。

と、恐怖のリカの再降臨なのである。

本作は、リカを捕まえるために動く警察の舞台がメインとなってて、
作品の中でリカの恐ろしさが伝わるのは、後半部分。

前作に比べると、不気味さは減ったが、その分現実性があって怖かったな。
いやいや。。

次は、更なる続編『リバース』ね。

リターン (幻冬舎文庫)

リターン (幻冬舎文庫)

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: 単行本
リターン

リターン

  • 作者: 五十嵐 貴久
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/06/27
  • メディア: 単行本




nice!(4)  コメント(0) 

YOSHIKI feat. HYDE [音楽 -X-]


X JAPAN の新曲が出ると、先日のニュースであった。
「Red Swan」ってタイトルで、シングル盤が出る。

X JAPAN feat. HYDE ってバンドとなってて、
Toshiが参加していないんじゃ・・・と不穏な空気しかなかった・・・

結局、HYDEがボーカルとなってて、Toshlが不参加。
いろいろな問題があるのかは不明であるが・・・
ネット上でも色々あるけど、正式なコメントを信じましょう。

という事で、
アーティスト名としては、
YOSHIKI feat. HYDE

Toshl が歌っていないのに、X JAPAN って名義はありえないね。。
ってことで、いろいろ気遣った結果のクレジット。

yoshikihyde.jpg

バックの演奏は、SUGIZO、PATA、HEATH だと思うが気にしない気にしない。
YOSHIKIが今やりたいことをやるって、帝国的な感じがするが、
気にしない気にしない。
ニューアルバムを待ちましょう。

nice!(2)  コメント(0) 

CD購入:Marty Friedman『LOUDSPEAKER』 [音楽 -洋楽-]


CD買ったので感想。
今回は洋楽メタル。
1980年代後半にメタル界で暴れていたギタリスト
CACOPHONY~MEGADETH と渡り歩き今は拠点が日本かな。。
日本を愛すアメリカのギタリスト Marty Friedman(マーティー フリードマン)
2006年発売の自身6枚目のソロアルバム『LOUDSPEAKER』

Marty Friedman『LOUDSPEAKER』.jpg(AVCD-17958)

1曲目から切れの良いザクザクギター炸裂のパワーメタル。MEGADETHを意識した?
2曲目以降も、スピーディーでザクザクリフの曲が続く。
とにかく力強いパワーギターであるが、その中の主旋律として歌メロを想いおこさせるメロディーをギターで奏でられるとこもあって、おっ!!っと嬉しくなる。
SMAPの「世界で一つだけの花」のメタルギターインストアレンジもあるし、後半には、変てこなボーカルがちょこっと入っているものや、聞いたことのある曲(カバー曲かな?)もある。
全体的には、ザクザクパワーメタルに、演歌風の哀愁メロディアスな速弾きギターが混じるインストもの。ちょっと暑苦しいが心地良い気持ちさはある。

さすがのMarty氏である。


nice!(5)  コメント(0) 

脱け殻 [つれづれ]

早朝から地区の奉仕作業に参加。
そこで発見したのが、セミの脱け殻。
おおお~
なんだか久しぶりに、こういった自然の営みを見た気がする。
DSC_0921_crop_494x432-247x216.JPG

nice!(7)  コメント(0)